前世療法 過去生セラピー心の癒しと探求ナビの 前世療法 過去生セラピーと未来を訪れるヒプノセラピーで心・身・魂を癒し人生の目的やソウルメイト、カルマ、家族の絆、試練の意味を探求し望む未来を創るサポートをします。スカイプの他神奈川 藤沢 茅ヶ崎 平塚 寒川 海老名 東京 千葉からも

前世療法 過去生セラピーのロゴ心の癒し探求ナビのロゴ

受け入れられない前世

前世療法の目的は、癒しであるということを
前回、書いていますが、
癒されない時があるとしたら、どのような場合でしょうか?

癒しには、精神的な癒し、感情的な癒し、身体的な癒しがあります。

多次元セラピーによる前世療法では、
この3つの全てがもたらされるように進めていきます。

比較的わかりやすいのが、身体的な癒しです。

前世・過去世生受けた傷の痛み、病気の苦しみ、空腹や乾きなどがある時、
十分に癒す必要があります。

これに対して感情的な痛みや精神的な苦痛は、
内面的なものであり、主観的なものです。

前世・過去生において、同じ体験をしていたとしても、
その方によって、苦痛の度合いが異なるでしょう。

今、対立している職場の同僚(Aさん)と、なぜそりが合わないのか、
それを探求するために、前世・過去生を訪れて探求する場合を想像してみて下さい。

イメージの中に現れたもう一つの人生で、
クライアント(Cさん)と 同僚(Aさん)は、仲の良い友人同士でした。

学校を卒業して、同じ工房に見習いとして入った2人は、
互いに切磋琢磨して、腕を磨いていきます。

厳しい見習いの修業中、励まし合い、共に頑張るのですが、
親方は、Cさんではなく、Aさんの技術を高く評価するようになります。

2人の能力は互角だと思っていたCさんは、それを受け入れることが出来ず、
落ち込み、自己不信に苦しみます。

それでも前向きに努力しようとするのですが、
次第に妬みと怒りが湧いてきて、穏やかではいられなくなるのです。

まるで小説か映画のような展開ですが、
その後、Cさんは、あるささやかな策略を使ってAさんを陥れ、
その結果、Aさんは、その工房を去っていくことになりました。

こうした前世・過去生のストーリーを再体験しながら、
人が良くて善人であったCさんが、ついに加害者となって、
陰謀を企み実行したことに
そのクライアントの方は驚き、受け入れることが出来なかったのです。

前世療法セッションで、CさんとAさんが、
その後、どうなったのかを先にお伝えしておきましょう。

Cさんは、少しの罪悪感を抱えながらも、職人として成功し、
その前世で、Aさんと、二度と出会うことはありませんでした。

Aさんがどうなったのかは、わからずじまいでした。

Cさんには、仲の良かった友人に差を付けられて、
自分を疑い自己不信に悩む時期がありましたので、
その部分を癒して解放していきました。

次に、Aさんとの関係にフォーカスし、
Aさんのことをどう思っているか、Cさんに尋ねてみると、
「何とも思っていない」ということでした。

再体験した中で、罪悪感という言葉がありましたので、
その部分について、あらためて聞いてみると、
それも「たいしたことではない、
ついに正当に評価されて、立派な職人となったのだから、
罪悪感などはどちらでもよい…」と言うのです。

ご本人が望むとおり、癒す必要のあるところを癒し、
セッションを終えました。

Cさんは、まさか自分が加害者となっていたとは、
想像もしていなかったようです。

…というのも、現在の職場の同僚としては、
むしろ自分のほうが、Aさんの言動に傷付き、
ストレスを溜めているからです。

Cさんは、前世・過去生でも、対立や不和があったことが
これでようやく分かったと言っておられました。

人は、自分が加害者であるということを、
簡単は受け入れられないものです。

それがたとえ前世・過去世生あっても、
暴力や虐殺などのような血なまぐさいものではなかったとしても、
受け入れられるものではないのです。

都合の悪い真実であり、
うっかり認めてしまったら、心がざわついて、
セルフイメージが揺らいでしまいかねません。

セラピー中にCさんが、その前世で死を迎え、
魂として振り返ってみた時に、
自分がしたことを受け入れ、認められていたならば、
その後の展開は、異なったものになります。

Cさんに落ち度は無かったとしても、
ほんの少しの罪悪感とAさんに対する気まずさを
癒して解放することが出来たでしょう。

イメージの中で、Aさんと再び出会い、

自分がどんな気持ちだったのか?
なぜあんな行動に出てしまったのか?
本当はどうしたかったのか?

…ということを、率直に伝えることが出来たはずですし、
本当のところ、どう感じていたのか、
Aさんからも、本音を打ち明けてもらえたでしょう。

後に残るわだかまりや後悔を手放し、2人の関係性は癒されて、
この前世・過去生の否定的な影響を受けなくなっていたでしょう。

前世療法は、まさにその癒しのためにあるのですから。

前世療法・過去世生ラピーのセラピストである私が、
クライアントの方が受け入れられないことを
無理に受け入れさせようとすることはありません。

その方の許容範囲を超えた働きかけをすることは、
精神の安定を脅かし、たいへん危険を伴うものです。

今このタイミングで、その方が受け取りたい気付きと癒しを
受け取っていただくのが最善であるということになります。

セラピストは、
前世・過去生イメージの中で繰り広げられた人生の物語に対して、
断定的な解釈や解説をすることもありません。

前世療法セラピストは、その立ち位置から、
再体験のただ中にいるクライアントの方よりも、
全体を冷静に見渡し、多くの気付きを受け取ることが出来ますが、
それを全て、お伝えすることもありません。

クライアントの方が、自発的に受け取られることを
重視しているためです。

しかしながら、このケースのように、
現在、CさんとAさんとの人間関係に問題が起こっており、
それを探求して癒すという目的で、セラピーをご希望なのですから、
最も重要なポイントであるお2人の関係性、
お2人の間に、一体何が起こって、疎遠や不和となったのかについては、
フィードバックとして簡単にお伝えする必要があるでしょう。

でもだからといって、
それが絶対的な真実であると断定するわけではありません。

その方にとっての真実を見つけていただくために、
ご参考として、セラピストなりの意見や見方について
お伝えしているのです。

その意見なり見方なりが、
もしも気に入らないとか、受け入れられないのであれば、
受け入れていただかなくても、全く問題はありません。

その意見を受け入れられないということで、
ご自分の中には、それ以外の見方や意見があるということに
気付いていただけるきっかけとなれば、
それで良いのです。

前世・過去生のイメージを旅する時、
とうてい受け入れられない場面や出来事が現れることは、
よくあることです。

潜在意識は、日常、意識することが出来ない領域ですので、
その中から何が現れるかは、やってみないとわかりません。

わからないことは、怖れや不安をかき立てるかもしれません。

けれども何が現れようと、それは、その方の潜在意識が
気付きと癒し、解放のために、見せてくれたイメージなのです。

そして、何を受け入れ、何を受け入れずにいるか、
また再体験した前世・過去生をどのように受けとめ解釈するかは、
すべて、そのクライアントの方に委ねられており、自由なのです。

世の中には、前世療法を終えた後の
事後カウンセリングやフィードバックにおいて、
前世・過去生で再体験した出来事や、クライアントの方の気付きや意見を
否定するセラピストがあるということです。

これは、私の想像ではなく、
実際にそういう不快な体験をされた何人もの方から、
お聴きしたことがあるのです。

このような否定は、あってはならないことです。

また、受け入れたり、受け入れなかったりする自由を侵害されて、
前世・過去生の探求に不信感やあきらめを持つようになってしまうことも、
あってはならないと思います。

その方が、その時点で、
受け取られるイメージと気付き、癒しと変容を
無条件に尊重する前世療法・過去生セラピーでありたいものです。

前世療法・過去生セラピー 心の癒しと探求ナビ

2020年01月24日

この記事にコメントする

 

ユニーク アイ
メンタル サポート

ユニークアイメンタルサポートのロゴ


TEL: 080・5008・7108
メール: メール
スカイプOK・完全予約制

問題解決力が高く斬新な
退行療法=多次元セラピー

多次元セラピー・退行療法

あるがままに自分らしく
望むとおりの未来を実現

ヒプノセラピーで心を癒す

退行療法が苦手な方、辛い
過去には戻りたくない方に

回想法・ライフレビュー
&イメージヒーリング

心・体・魂を最適なアプローチでホリスティックに癒す

ホリスティックな癒しと
人生のスピリチュアルケア

ブログ記事カテゴリー

  • 前世療法もっと詳しく (52)
  • 前世療法セラピストから皆さまへ (43)
  • 前世療法 最近のセッションケース (20)
  • 前世療法とカルマ (12)
  • 心の癒し・ヒーリングタイム (11)
  • 前世療法プロ養成スクール (10)
  • 前世療法とパートナーシップ (10)
  • 人生の目的 (10)
  • さまざまな前世 (8)
  • 未来順行・未来世療法 (6)
  • 前世療法セミナー (4)
  • お知らせ (3)
  • グリーフワーク (2)
  • ブログカレンダー

    2020年1月
    « 9月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
  • アーカイブ

    ↑ PAGE TOP

    アイコン