前世療法 過去生セラピー心の癒しと探求ナビの 前世療法 過去生セラピーと未来を訪れるヒプノセラピーで心・身・魂を癒し人生の目的やソウルメイト、カルマ、家族の絆、試練の意味を探求し望む未来を創るサポートをします。スカイプの他神奈川 藤沢 茅ヶ崎 平塚 寒川 海老名 東京 千葉からも

前世療法 過去生セラピーのロゴ心の癒し探求ナビのロゴ

一目ぼれと悪感情 その理由を探求する

一目ぼれをしたことがありますか?

初対面でたちまち恋愛感情を持ち、恋に落ちていくロマンチックな体験です。

そこには、理由と呼べるほどの理由はありません。

あとから、いろいろな理由を付けて、人に話して説明してみたり、
自分を納得させたりするものですが、
本当のところ、どうなのかはわかりません。

このような場合に、いわゆる前世・過去生に遡って、
その理由を発見できることがあります。

すると、不思議なことに、前世・過去生では家族であったり、
恋人同士であったり、
親友や師弟関係などきわめて親密なつながりがあり、
幸せな日々を送っていたか、
または、家族が離散したり、仲を引き裂かれていたり、
悲恋に終わっていたか…そんなイメージが現れてくるのです。

念のため、申し上げると、私は、前世療法セラピストとして、
前世療法が持つ癒しの作用と効果に信頼を置いていますが、
「前世・過去生は絶対にある」などと断定するつもりはありません。

しかしながら、このように、日々、現在と、いわゆる前世・過去生との、
密接なつながりや因果関係に、セッションで立ち合っていると、
人は、なんの理由もなく出会い、惹かれ合うことはないだろうと、
体験的に、考えざるを得なくなるのです。

「気になる相手とのつながりを探求する」ことは、
前世療法・過去世セラピーの重要なテーマの一つです。

つながりは、愛・思いやり・感謝など、
好ましいポジティブなご縁だけではありません。

悪縁・腐れ縁・嫌悪・恨み・憎しみ合う熾烈な関係も存在します。

なぜこんなに憎しみが湧いてくるのか?
なぜ顔も見たくないほど嫌いなのか?

コントロールできないほど強い感情が湧いてきたり、
憎しみや恐怖に圧倒されて、それが顔の表情や言動にも現れてしまう、
…そんな経験をされたことはないでしょうか?

悪口を言いふらされた、裏切られた、陥れられた…という実害を受けたか、
手強いライバルのような関係の相手であれば、
そうなったとしても、
ある意味、自然な心の動きだと考えることができそうです。

ところが、そうではありません。

被害者と加害者、諍いやもつれなど、全くないにもかかわらず、
一体、なぜこんな気持ちが出てくることになるのでしょうか?

人を疎ましく感じることは、ストレスを生むため、
不思議に思われて、この謎を解きたい、理由を知りたいということで、
セッションにお越しになることがよくあります。

血のつながりのある相手であれば、なおさら困惑します。

たとえば、お子さんが2人いて、最初に授かったお子さんだけ、
どうしても愛情を感じられない…というのはどうでしょうか?

その子の性格や能力、素行、容姿などには、問題はありません。

どちらも間違いなく血のつながった我が子でありながら、
公平に接したいと心がけているのに、
なぜか、一方にだけ、
疎ましさや嫌悪、否定的な感情を向けてしまうのは、
本当に理不尽で、不可解なことですね。

このようなテーマの前世療法セッションでは、
悪感情を持つ起源となった前世・過去世に退行していきます。

ここでちょっとお断りしておくと、
実は、最初から前世へ行くと決めてセラピーを始めたのではなく、
それがいつの時点であれ悪感情の起源に戻るという退行療法として行った場合でも、
子どもの頃や胎児期などではなく、
前世・過去生にたどり着くことが少なくありません。

セッションでは、その前世・過去生で何が起こっていたかを
丹念に探求していきます。

すると、きっかけとなった大小の出来事や、運命のいたずら、
人間関係の亀裂のようなイメージが、潜在意識の中から現れ出てきます。

さまざまなケースがありますが、たとえば、次のような出来事です。

○ 商売敵で、不当な仕打ちをされて出し抜かれ、追放を余儀なくされていた…
○ 有力者の正妻である自分の地位を別の女性に奪われ、
ぬれぎぬを着せられて処刑されていた…
○ 同じ相手に求婚する貴族のライバル同士だったが、相手は自分を選ばなかった…
○ 長期に渡って戦い続けた戦争で、軍隊を率いるリーダーとして敗北した…
○ 誠実に尽くし続けた相手に、想像もしない形で裏切られた…

このように、この人生では、争いや恨まれるような出来事が何もなくても、
いわゆる前世・過去生の世界では、はっきりとそれがあったことになります。

ご自分の潜在意識の中から出てきたイメージ世界ですので、
再体験しながら感情が動かされ、腑に落ち、納得できるのです。

同時に、セラピー的なアプローチによって、諍いやもつれが癒され、
悪感情が解放され、それらに翻弄されないように自由になることが促されます。

出会ったとたんに火花が散るような緊張が走る時、
まるで天敵のようだと感じた時、
それでも、仕事上、関わりを持たなければならないことはありますね。

相手がお得意先や隣人、お姑さん、
習い事の偉い先生であったりすることもあるでしょう。

気を遣い、緊張感で神経をすり減らし、
愚痴やアルコールでストレス解消するほかに、
なぜそうなのか、探求する方法があることを知っていただければと思います。

理解すること、腑に落ちることは、精神的な癒しになります。

それだけでありません。

好奇心を満たす目的ではなく、
セラピーとして、きちんと提供される前世療法セッションでは、
いわゆる前世・過去生で生じた関係のゆがみや、
悪感情、敵対心などを、再体験のイメージを通じて癒し、
解放を促すことが出来るのです。

ご自分の感情や想念が変化していくと、それが現在にも反映され、
相手との関係がより望ましい方向へ変容を遂げていくことでしょう。

2019年05月05日

この記事にコメントする

 

ユニーク アイ
メンタル サポート

ユニークアイメンタルサポートのロゴ


TEL: 080・5008・7108
メール: メール
スカイプOK・完全予約制

問題解決力が高く斬新な
退行療法=多次元セラピー

多次元セラピー・退行療法

あるがままに自分らしく
望むとおりの未来を実現

ヒプノセラピーで心を癒す

退行療法が苦手な方、辛い
過去には戻りたくない方に

回想法・ライフレビュー
&イメージヒーリング

心・体・魂を最適なアプローチでホリスティックに癒す

ホリスティックな癒しと
人生のスピリチュアルケア

ブログ記事カテゴリー

  • 前世療法もっと詳しく (51)
  • 前世療法セラピストから皆さまへ (42)
  • 前世療法 最近のセッションケース (20)
  • 前世療法とカルマ (12)
  • 心の癒し・ヒーリングタイム (11)
  • 前世療法プロ養成スクール (10)
  • 人生の目的 (10)
  • 前世療法とパートナーシップ (9)
  • さまざまな前世 (8)
  • 未来順行・未来世療法 (6)
  • 前世療法セミナー (4)
  • お知らせ (3)
  • グリーフワーク (2)
  • ブログカレンダー

    2019年5月
    « 2月   6月 »
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
  • アーカイブ

    ↑ PAGE TOP

    アイコン