前世療法 過去生セラピー心の癒しと探求ナビの 前世療法 過去生セラピーと未来を訪れるヒプノセラピーで心・身・魂を癒し人生の目的やソウルメイト、カルマ、家族の絆、試練の意味を探求し望む未来を創るサポートをします。スカイプの他神奈川 藤沢 茅ヶ崎 平塚 寒川 海老名 東京 千葉からも

前世療法 過去生セラピーのロゴ心の癒し探求ナビのロゴ

このままでは終われない…

「このままでは終われない…」
スポーツ選手関連の記事などで、よく目にするフレーズです。

たとえば、今は現役を退いたフィギュアスケートの村上佳菜子選手が、
ソチオリンピック代表に選出されたものの、
思うような結果を残せなかった時、
最近では、その後、引退することとなった稀勢の里が、
昨年11月に師匠にこう伝えたといわれます。

ブラント戦に敗れたボクシングの村田諒太選手の帝拳ジムでの会見や、
サッカーの川口能活選手の著書の中にも、
記されているようです。

このように第一線で世界中の注目を浴びながら活躍した
アスリートたちとは比較にもなりませんが、
実は、私も
「このままでは終われない」と強く思ったことがあります。

それは、40代始めの頃。

それまでの人生においては、
自分は何をしたいのだろうかということを
突き詰めて考えなくても、
目の前にはとりあえずの目標がいつもありましたので、
迷いなく進んできたのでしたが、
人生の折り返し地点の数年手前に来て、
じわじわと、これでよいのかという思いが出てきたのです。

そこから、本当の意味での自分の人生の目的や計画を、
意識的に探求することとなりました。

そして、紆余曲折、回り道の末に、
他者の癒しのサポートというテーマに気付いた時、
「これをしなかったら、人生このままで終われない、死ぬに死ねない」
という心境に至りました。

どのような問題が起ころうと、誰から反対されようと、
そんなことは、やらない理由にはなり得ないという
絶対的な確信でした。

このような体験を経てきたため、
人生の目的や魂の計画が、どれほどその方にとって重要であるか、
とてもよく理解できるのです。

人によっては、幼い頃からそのことに気付き、
まっすぐにその道を歩んでいかれることがあります。

また、残念ながら、何をしたくてここに生まれてきたのかという
問いの答えを見つけることなく、人生の最期を迎える場合もあります。

そもそも人生に計画や目的が存在するのか否かということに、
ほとんど関心がなく、意識されることもない人生もあるでしょう。

私は、時々、想像してみます。

人が、年老いて死を迎え、魂が体から離れていくとして、
もしも生前、人生の目的に全く気付かず、
目的を果たせなかったことに、その刹那、気付いたとしたら、
魂はどれほどのショックを受けるだろうかと。

人生の目的に沿った道を歩んでいる時、
当たり前かもしれませんが、
他とは比較できない充実感と納得できる感覚、
そして自己肯定感が生まれます。

「これでよい」「これでOK」という感触です。

私がさせていただいている前世療法、
特に多次元セラピーによる前世・過去世の探求は、
この人生の計画・目的を知るのに役立つツールの一つです。

もしもこのブログを読んでくださっている方の中に、
人生の計画や目的に興味のある方がおられましたら、
それを探求し理解するお手伝いを喜んでさせていただきたいのですが、
それは私にとって、本当にやりがいのあることです。

わざわざセッションでそれを探求するのは、
残念ながら、生まれた瞬間に、自分が立てた計画を、
いったん忘れてしまうためです。

そうは言っても、その方の潜在意識の中には、
人生の計画についての詳細なデータと、
その時、どのような思いで計画を立てたのかという
情報が眠っています。

そのページは、その方以外の誰かが
勝手に開くことは出来ません。

ご自分の潜在意識にあるページの扉を開いて、
そこに何が記されているのか、
一読する価値は大いにあると思うのですが、
いかがでしょうか?

2019年01月23日

この記事にコメントする

前世イメージはどのようにして受け取るの? 

前世・過去世を探求して癒す前世療法や、
前世という言葉は、以前に比べると、
あちらこちらで普通に耳にするようになってきました。

前世や輪廻、前世療法などが自然に感じられるとか、
よくわからないものの、あるような気がする…という方々は、
たしかに増えてきているという手応えがあります。

その一方で、違和感、拒否感、無関心…という方々も依然としてあり、
両者の間には、ちょっとした距離感があるようです。

私は10年以上、前世療法・過去世退行療法をさせていただいていますが、
始めた当初は、「前世」という言葉を
カフェや電車の中で口にするのにも
少し勇気が必要だったことを思い起こし、
良い時代になったものだと感じます。

さて、後者の、前世を受け入れられない方々は、
おそらく「前世・過去世を探求してみたい…」
「どのようにして前世・過去世を訪れるのか?」ということを
考えたり心配したりという機会はほとんどないと思いますので、

前者の前世・過去世を探求することに関心のある方々からいただいた
幾つかの疑問にお答えしていきたいと思います。

まず最初は、
「いわゆる前世・過去世という、もう一つの人生イメージを
どのようにして受け取ることが出来るのか?」

…というご質問です。

私は心理療法として前世療法をしているセラピストですので、
その立場からの回答となります。

ヒプノセラピー(催眠療法)は、日頃は意識化出来ない潜在意識の領域に、
催眠状態となることで、アクセスができるようになることを前提としています。

潜在意識とは、過去や未来のデータが蓄積されている
巨大なデータベースであると考えてみて下さい。

過去・未来へ自在に移動できるという潜在意識の特質によって、
催眠状態では、過去や未来を訪れることが可能です。

過去とは、たとえば昨日の出来事、1年前、子どもの頃、胎児期など
どのような時空でも、退行する(過去へ戻る)ことが出来るのです。

セラピーで用いる催眠と退行は、もちろん興味本位なものではありません。

その時点での本当の気持ちに触れたり、
実際には心理的に何が体験されていたのかを理解したり、
…という癒しの目的に沿って、必要な時点へと戻ります。

こうしたセラピーは退行療法と呼ばれています。

セッションで、退行療法をさせていただいていると、
どう考えてもその方の過去とはみなすことの出来ないイメージが
立ち現れることがあります。

性別や人種、パーソナリティ、あるいは時代背景、文化、家族構成などが
クライアントご本人とは異なっているのです。

もう一人の人物の、もう一つの人生イメージを追いかけながら、
どのような出来事が起こっていくのかを探求していくと、
やがて最期の時に行き着き、
もう一つの人生の物語が浮かび上がってきます。

これこそが、いわゆる前世・過去世です。

ご質問に戻ると、どのようにして受け取るのかということですが、
潜在意識の特性、潜在意識から現れるイメージ
そしてその背景にある、ご自分を癒すパワー(自己治癒力)などが
自然な形で、その方を前世・過去世へと誘ってくれると言えるでしょう。

古い写真を眺めながら、子どもの頃や若い頃のことを懐かしく思い出し、
その思い出(過去のイメージ世界)に浸ることは、
日常、どんな方であっても、自然にされています。

その方が、潜在意識にアクセスしよう、
今のご自分に役立つイメージを受け取ろうという意図を持つならば、
その方の潜在意識は、楽々と自然にその思いに沿ったイメージを
送ってきてくれるのです。

そこには、努力や訓練、特殊な能力は、必要ありません。

では、セッションで、具体的に何をしていくのかというと…

まずは事前カウンセリングで、前世療法セッションの目的や目標について、
お話をお聴きしながら明確にしていきます。

その方が望むテーマや癒したい問題に即した時空へと
的確に、迷いなく、退行するためです。

次にリクライニングチェアに移動していただき、
通常の意識の状態から、催眠状態へと誘導していきます。
この時、前世療法セラピストが使うのは、言葉による暗示のみです。

催眠状態に入ったのち、今度はいわゆる前世・過去世へと退行していきます。
当然のことながら、事前カウンセリングでお聴きした
その方のご希望どおりの前世を目指していくわけです。

オーソドックスな前世療法では、
その前世・過去世の物語の全体像を探求して理解し、
セラピー的な介入をします。

多次元セラピーでは、従来の前世療法とは異なり、
始めに選んだテーマや目標に、よりフォーカスしながら
必要な退行を重ねていきます。

おしまいに、催眠状態から通常の意識の状態に戻り、
フィードバックをします。

以上がセッションの流れになります。

どんな分野でも、ありがちなことですが、
提供する側と、受け取る側とでは、気持ちや感覚、
体験にまつわる不安などについて、
隔たりが生じてしまうものです。

このように細かく解説をしているつもりでも、
前世療法をする側の私には、想像が及ばない疑問点や、
当たり前とは受け入れられないポイントが、
受け手の方には、きっとあることでしょう。

前世療法では、あらかじめ疑問や気になることを解消し、
手法そのものに納得していただくことがとても大切です。

たとえ小さなことであっても、
十分にご理解いただけるように、丁寧にお答えしますので、
いつでもお気軽にお知らせいただければと思います。

2019年01月19日

この記事にコメントする

 

ユニーク アイ
メンタル サポート

ユニークアイメンタルサポートのロゴ


TEL: 080・5008・7108
メール: メール
スカイプOK・完全予約制

問題解決力が高く斬新な
退行療法=多次元セラピー

多次元セラピー・退行療法

あるがままに自分らしく
望むとおりの未来を実現

ヒプノセラピーで心を癒す

退行療法が苦手な方、辛い
過去には戻りたくない方に

回想法・ライフレビュー
&イメージヒーリング

心・体・魂を最適なアプローチでホリスティックに癒す

ホリスティックな癒しと
人生のスピリチュアルケア

ブログ記事カテゴリー

  • 前世療法もっと詳しく (51)
  • 前世療法セラピストから皆さまへ (43)
  • 前世療法 最近のセッションケース (20)
  • 前世療法とカルマ (12)
  • 心の癒し・ヒーリングタイム (11)
  • 前世療法プロ養成スクール (10)
  • 前世療法とパートナーシップ (10)
  • 人生の目的 (10)
  • さまざまな前世 (8)
  • 未来順行・未来世療法 (6)
  • 前世療法セミナー (4)
  • お知らせ (3)
  • グリーフワーク (2)
  • ブログカレンダー

    2019年1月
    « 8月   2月 »
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031  
  • アーカイブ

    ↑ PAGE TOP

    アイコン