前世療法 過去生セラピー心の癒しと探求ナビの 前世療法 過去生セラピーと未来を訪れるヒプノセラピーで心・身・魂を癒し人生の目的やソウルメイト、カルマ、家族の絆、試練の意味を探求し望む未来を創るサポートをします。スカイプの他神奈川 藤沢 茅ヶ崎 平塚 寒川 海老名 東京 千葉からも

前世療法 過去生セラピーのロゴ心の癒し探求ナビのロゴ

加害者だった前世・ひどいことをしていた前世・過去生

前世療法・過去生セラピーは、
トランスパーソナルな自己に思いを向ける良い機会となります。
前世があるかどうかわからないけれど、
とりあえず否定はしないという方にとっては、
いわゆる前世を訪問することは、
きわめて興味深く、好奇心をかき立てられる
不思議な体験となるのではないでしょうか?
前世・過去生のパーソナリティは、
自分に近い人間のようでありながら、
性別やものの考え方、感性などが異なっています。
よく知っているご自分を越えた、
もう一人の自分=前世・過去生のパーソナリティ。
現在と過去とのつかず離れず微妙な距離感が
何ともいえない不思議な感覚をもたらします。


その人の人生(前世)で、 一体どんな体験をして、
何を考え、何を感じていたのか、
セッションでは次第に明らかになっていくのですが、
彼(彼女)は、その方ならばおそらくしないであろう行動や決断を
していることもあるでしょう。
時には現在のその方が、
絶対にしたくないことをしてしまうこともあるのです。
たとえば、他者への無慈悲な攻撃、窃盗や殺人、裏切りなど。
イメージの中での出来事はいえ、ご自分が加害者となっているのは、
到底受け入れられない…と思われる方も多いでしょう。
一度、こうした前世を体験なさると、
もしもまたひどいことや恐ろしいことをしていたら…
…という怖れが出てきて、
前世療法に対して消極的な気持ちになられる方もあります。
嫌な前世、悲惨な前世、加害者だった前世などは
出来れば体験したくないと思うのです。
被害者となるのは嫌なものですが、
加害者である自分を見るのも気が重く不快なものです。
見てはいけないものを目にしてしまったような不快感を覚えるのは
自然な心の動きですが、
ひどい行いをしている「その人」は、
あくまでも前世の登場人物であって、その方ではないのです。
トランスパーソナルな観点に立つならば、
魂の輪廻転生は、バラエティに富んだ体験を重ねることで、
進化や成長をもたらしてくれるものです。
たとえば暴力や虐待というテーマならば、
被害者側と加害者側の二つの側面から体験してみることで、
より深く大きな何かを受け取ることができるのかもしれません。
今生、その方が加害者とならないのは、
過去のどこかの転生において、既にそれを体験し、
加害者であるとはどのようなことかを理解し終えているからかもしれません。
前世療法で、加害者としての前世が現れるのには
意味があります。
今、必要だからこそ、その方の潜在意識が、
そのイメージを見せてくれているのです。
その前世にまつわる何かがまだ未完了であり、
癒されるのを待っているのかもしれません。
あるいは持っている必要のない否定的な感情や思考を
手放す必要があるのかもしれません。
悪人や人非人であった前世・過去生が現れたからといって、
現在のその方が貶められたり、問題があるということではありません。
今、それを十分に癒して解放するタイミングが来ているととらえるならば、
それ以降、その前世・過去生にまつわる否定的な影響から解放され、
いっそう自由になっていくことが出来るでしょう。
前世療法 過去生セラピー 心の癒しと探究ナビ

2014年03月20日

コメントはこちら





ユニーク アイ
メンタル サポート

ユニークアイメンタルサポートのロゴ


TEL: 080・5008・7108
メール : uniquei アット   hypnotherapy8.net
スカイプOK・完全予約制

問題解決力が高く斬新な
退行療法=多次元セラピー

多次元セラピー・退行療法

あるがままに自分らしく
望むとおりの未来を実現

ヒプノセラピーで心を癒す

退行療法が苦手な方、辛い
過去には戻りたくない方に

回想法・ライフレビュー
&イメージヒーリング

心をほぐすカウンセリング
とセミナー・ ワークショップ

ユニーク アイ
メンタル サポート

↑ PAGE TOP

アイコン