前世療法セッションのテーマとなる深刻なトラウマがあった前世、失われた心や魂の一部を取り戻すソウルリトリーバル、有名人であった前世、虚無と絶望のハングオーバーなど多次元セラピーを併用して様々な前世を癒す方法についてお伝えします。神奈川 スカイプ 藤沢 茅ヶ崎 平塚 寒川 海老名

前世療法 過去生セラピーのロゴ心の癒し探求ナビのロゴ     前世療法 過去生セラピーブログのロゴ前世療法ブログの案内ロゴ

深刻なトラウマのあった 前世・過去生を癒す  [前世療法のテーマ 4]

影

過去に受けた心の傷は、無意識のうちに
 現在の思考や行動に影響を与え、
生き辛さを感じさせます。

顕在意識(表層意識)レベルでは、
既に気持ちの整理がついていると
思い込んでいたり、
忘れてしまっていたりすることが多いのですが、

未だ完了されていない出来事として、
在意識に取り込まれ蓄積されていくのです。

そこには、押さえ込まれた感情エネルギーの渦が、
出口のないまま 取り残されています。

過去の転生、いわゆる前世・過去生において、
戦争や災害、事故、迫害、拷問、虐殺などによって、
悲惨な亡くなり方をしている場合、
その古いトラウマが今生に持ち越され、深刻な影響が残り、
精神的、身体的にさまざまな不調が現れることがあります。

今生の過去のトラウマ的な出来事に退行し、再体験した後、
そのルーツをさらにたどっていくと、

2人

こうした前世・過去生の古傷が、思いがけず浮上して
傷口が開くということもよくあることです。

トラウマ的な体験のあった時空には、その時の思考や感情、
苦痛、絶望感、痛み、怒りなどが今も残留しており、
体験しているパーソナリティのマインドや魂の一部が、
凍りついたように、そのまま留まっています。

こうした部分を見つけ出して、トラウマを癒し、統合すると
否定的な影響からの解放が起こり、不調が改善されるのです。


失ってしまった 心 ( 魂 ) の 一部を 取り戻す  [前世療法のテーマ 5]

心は、気付かないうちに、いつのまにか消耗し、
疲れきってしまうことがあります。
虚ろな感じや欠落感などが 何故あるのか、
よくわからないことも多いのです。

失ったことに気付かれないまま、
どこかに置き去りにされている心の一部は、
今なお癒されるのを待っています。

たとえば 大切な存在との別れ・死別の喪失感。

花束

大切な存在や動物(パートナーアニマル)を亡くした時、
その深い嘆きと悲しみの中で、
心の一部分が離れてしまうことがあります。

時には、ショックを受けた心が、
大切な存在と一緒に、
別の時空へ旅立ってしまうこともあるのです。

さまよっている心の一部分を探し出し、
元通りに修復して全体性を取り戻すことができます。


いつ  どこで  なぜ ?

砂丘

トラウマとなるような出来事、事件や事故、災害、
身辺に急激な変化などが起こると、心に穴が
開いたような欠落感が生まれることがあります。

その時の状況や失ってしまったものを探求し、
取り戻すことができます。

心の一部を失われてしまったのは、
今よりももっと若い頃、子ども時代、
または、お母さんのお腹の中で過ごしていた
胎児期であったかもしれません。

この人生の過去に失ったのではなく、
特定できないどこか … 
いずれかの次元・時空イメージ
= いわゆる
前世・過去生 であったかもしれません。

それがいつ、どんな場所であったとしても、
イメージの中で失った時空へと退行し、
探求を続け、そして取り戻して癒すことができます。

「なぜ、失ってしまったのか?」その理由や、
失うことになった経緯、失ったことによる影響なども
探求することができます。

出来事を再体験し、
現在に及んでいるネガティブな影響を解放してから
現時点に戻ってくると、今の人生とどのようなつながりがあったのかを
感じることができるでしょう。

失くしたのではなく 奪われた可能性も…

ホール

心の活力がなくなる原因は、"失くしもの"ばかりではありません。

時には、何らかの理由によって、
大切な心の一部を奪われてしまうこともあるのです。
前世において、誰かが盗んでいってしまったということも
あるかもしれません。

たとえば、恋愛においては、
心を盗まれる、奪われる…といった表現を使うことがあります。
恋人や親子関係では、親密さのあまり、相手の感覚や感情が、
まるで自分のことのように感じられることがあります。

親密な相手が重病を患っていたり、亡くなったりすると、
人は深い悲しみや罪悪感、喪失感にとらわれ、
心の平和を失くすはずです。

また、依存的な友人や
他者の注目を集めたい同僚、支配的な上司などは、
継続的に行動力や生命エネルギーを
奪い続けているかもしれません。

結婚式

前世での人間関係の中で、さまざまな出来事によって
奪われてしまった心の一部、生命エネルギー。

失われていた心の一部が、もとの心の中に戻ると
心は全体性を取り戻し、本来の健やかさと活力が戻り、
生きる喜びや元気を実感できるようになります。

その時、あなたは、
ようやく「本当の自分」となったような感覚を覚えるかもしれません。

「本当の自分」とは、心の故郷 のようなものです。

懐かしい故郷に帰っていくような安らぎ、
あるがままの自分でいる寛ぎと解放感が、
きっとそこであなたを待っていてくれることでしょう。


さまざまな前世・過去生を癒すために  [前世療法のテーマ 6]


イメージの中に現れる前世・過去生は、実にさまざまなものがあります。

ドラマチックな出来事が次々と展開し、登場人物も数多く、
複雑に入り組んだ人間模様が繰り広げられる波乱万丈の前世があります。

その一方で、起伏の少ない孤独な人生で、
特に目立つような出来事のない前世もあります。

たとえば、幼くして囚われの身となり、
人里離れた僻地や孤島で、他者との交流もなく成人し、
そのまま生涯を閉じた前世などです。


深海

動物や地球外生命体など、
人間ではなかった前世・過去生もあります。

また、一度のセッションで、
複数の断片的な前世・過去生が現れることもあります。

このほか、深刻なトラウマのあった前世、
トラウマ的な死を体験した前世。

たとえば、戦争や異端審問、虐待、
処刑、自然災害などを体験した前世です。

裏切りや迫害、権力闘争、政治的な問題が
関与していることもあるでしょう。


海底

そして、ハングオーバーの人生。

ハングオーバーというのは、長期に渡る差別的境遇や
幽閉、奴隷状態など、単調で変化のない日々の中で、
気力や生命エネルギー、自我が消耗して、
半ば死んだようになってしまう状態です。

> ハングオーバーの前世 詳細はこちら


従来の前世療法では、定型的な誘導が主流でしたが、
多次元セラピーにおいては、
前世・過去生を幾つかのタイプに分け、
それぞれに対応した手法を用いて癒すことができます。

身体的、精神的、霊的に、あらゆる面から解放と癒しが起こり、
カタルシスに向かうことができるように、
前世療法セラピストがサポートをしていきます。


有名人であった前世

館

イメージの中に現れた前世の自分が、
誰もがよく知っている有名人であったとしたら、
あなたはどんな気持ちになるでしょうか?

これまでのセッションでは、
たとえばヨーロッパ王室のメンバー、
戦国時代のお姫様、近代の思想家、
邪馬台国の権力者、神話世界の女神さまなど
歴史の教科書に掲載されているような
有名人が登場したことがあります。

こうしたケースでは、複数の方が、
同一の有名人を前世に持っていることが少なくありません。

なぜ、有名人のイメージが現れるのでしょうか?

歴史上の人物は、その名前、功績、エピソード、
死などについて、多くの方々に知られています。

風景

その時代に生まれてそんなふうに過ごしたのは、
彼(彼女)だけだと考えてしまいがちですが、
実際にはそうではなく、
似たような生涯、共通点の多い生涯を送った
無名の人々が 数多く存在したであろうと
想像することができます。

そのような人々の何人かは、
その時代、その地域や周辺では
名の通ったひとかどの人物であったかもしれませんが、
今日、歴史上に名を残しているわけではなく
知名度はありません。

前世を体験する方のイメージの中では、
その無名の人物は、よく知られた有名人のイメージと
重ね合わされて登場してくるのではないかと
考えることができます。

アンティーク時計

たとえば、ある方が、前世療法中、
イギリスのエリザベス女王であった前世イメージを
受け取ったとしましょう。

エリザベス女王に匹敵する才覚や権力を持ち、
共通性のある生涯を送った、別の時代、
別の地域の誰かが、本当はその方の前世だった場合、
その前世の人物は、名前も経歴も
歴史的な記録には残されていませんので、
その方はその人物のことを知らず、
表現する術がありません。

そんな時、学校の授業でも取り上げられ、
なじみのあるエリザベス女王のイメージが
呼び起され、前世の人物と重なり合って体験される…
ということが起こるかもしれません。

生い立ち、生育環境、業績、パーソナリティなどが、
エリザベス女王と酷似しているため、
両者のイメージは渾然一体となっています。

日頃から、エリザベス女王に対する畏敬や憧れ、
高い評価があった場合には、
こうしたイメージの重ね合わせが、
ごく自然に起こることが考えられるのです。

石造りの窓と庭園

前世療法中、イメージの世界に現れたその人物は、
たとえ歴史に名を残していなくても、
有名人に匹敵するようなドラマチックな生涯、
多くの人々に影響を与えた生涯であったこと
は、想像に難くありません。


実際に有名人であったのかどうかに
関心を持たれる方は少なくありませんが、
セラピーとしての前世療法にとって、
それはさほど重要なことではないのです。

潜在意識は、その時、体験する必要のあるイメージを、
即座にアウトプットしてくれます。

真偽のほどはわからずとも、そのイメージを大切に受け取り、
その生涯を生き生きと再体験して味わいながら、
前世のパーソナリティの資質や才能、活力を呼び覚まし、
現在に統合して活かしていくことができます。


風景


> HOME

ユニーク アイ
メンタル サポート

ユニークアイメンタルサポート

TEL: 080・5008・7108
メールuniquei アット   hypnotherapy8.net
スカイプOK・完全予約制

問題解決力が高く斬新な
退行療法=多次元セラピー

多次元セラピー・退行療法

あるがままに自分らしく
望むとおりの未来を実現

ヒプノセラピーで心を癒す

退行療法が苦手な方、辛い
過去には戻りたくない方に

回想法・ライフレビュー
&イメージヒーリング

心をほぐすカウンセリング
とセミナー・ ワークショップ

ユニーク アイ
メンタル サポート

↑ PAGE TOP

アイコン