前世療法 過去生セラピー心の癒しと探求ナビの 前世療法 過去生セラピーと未来を訪れるヒプノセラピーで心・身・魂を癒し人生の目的やソウルメイト、カルマ、家族の絆、試練の意味を探求し望む未来を創るサポートをします。スカイプの他神奈川 藤沢 茅ヶ崎 平塚 寒川 海老名 東京 千葉からも

前世療法 過去生セラピーのロゴ心の癒し探求ナビのロゴ

一人の相手と過ごした複数の転生 前世療法で探求する

先日、通常の前世療法とは少し異なるテーマで
前世療法をさせていただきました。

人生の目的・計画を知りたい…、
今、お付き合いしている相手がソウルメイトかどうか知りたい…
パートナーさんとの前世・過去生のつながりを知りたい…

こうしたテーマは、とても人気があります。

ある特定の相手について、さまざまな思いがあり、
今生での二人のつながりにご興味を持たれて、
そこに影響を与えている前世・過去生を探求することが出来ます。

それに対して、今回は、
影響を与えている前世・過去生をまず探求してみたうえで、
そのほかにも一緒に過ごしていた前世・過去生を
もっと深く知り、探求してみたい… というご希望でした。

ご縁や絆が深いお相手とは、通常、一度や二度ではなく、
繰り返し何度も一緒に転生していることがあります。

特に、親子、家族、恋人などは、
ほとんどが、このように濃いつながりを背景に持つことが多いのです。

前世療法セッションでは、
その方のご希望に応じて、
まず、そもそも二人が最初に出会うこととなった転生へと
退行していきました。

それは、もしかすると地球上ではない可能性もあるのですが、
今回のケースでは、太古の地球のとある村でした。

二人は、出会ってからほどなくしてお互いに惹かれ合い、
結婚の約束をしている若い男性と女性でした。

そこから、さらに時間を進めていき、
今生のつながりに影響を与えている前世・過去生のうち、
特に見る必要のある転生を、幾つか順番に再体験していきました。

ある時は、家族であり、またある時は、職場の同僚、上司と部下として、
性別も、同性であったり、異性であったりと
さまざまな関係性が現れてきました。

一つ一つの過去生は、時代も文化も異なるものでありながら、
そこで起こった出来事、出会いと別れの経緯には、
それぞれの転生を通して共通するテーマが垣間見えてきます。

それはたいへん興味深く、心に響くものです。

カルマという観点から眺めてみるならば、
今生出会ったことの背景には、まだ完了されていない思い、
心残りや後悔、罪悪感などがあることになります。

そして何度も何度も生まれ変わっては、再び出会い、
未完了の思いや物事を完了に向かわせようとするのです。

今回のクライアントの方は、探求心が旺盛で
被暗示性が高く、催眠状態にもなじんでおられたため、
セッションはたいへんスムーズに進んでいきました。

全部で5つもの転生を概観しましたが
出会いと別れにまつわる痛みや悔恨、嘆きなどは
多次元セラピーによる前世療法の手法を用いて解放し、
それぞれの転生のパーソナリティを十分に癒していきました。

ある一人の人物との前世でのつながりを探求されてみて、
ほかの転生では、いったいどんなことが起こっていたのか?
二人はなぜ、また出会うこととなったのかを
深いレベルで掘り下げてみたい方には、
こうした複数の転生を概観していくセッションがお勧めです。

今回は、5転生の再体験と癒しの全体で、
2時間枠を少しオーバーしてしまいましたが、
大体4~5ほどの前世・過去生を見ていくことが出来ます。

特定の相手との前世・過去生…というテーマのほかにも、
たとえば、貧困と豊かさ、自律と依存、怒り、虐待など、
一つのテーマに関わる複数の転生を
再体験していただくことが可能です。

それは本当に深い気付きをもたらし、
現在のその方や、魂の永遠性に対する認識を
少し広げてくれるものとなるでしょう。

複数の前世・過去生を見ていく前世療法は、
既に何度か前世療法を体験されたことのある方にお勧めです。

前世療法 過去生セラピー 心の癒し探求ナビ



2015年10月05日

コメントはこちら





ユニーク アイ
メンタル サポート

ユニークアイメンタルサポートのロゴ


TEL: 080・5008・7108
メール : uniquei アット   hypnotherapy8.net
スカイプOK・完全予約制

問題解決力が高く斬新な
退行療法=多次元セラピー

多次元セラピー・退行療法

あるがままに自分らしく
望むとおりの未来を実現

ヒプノセラピーで心を癒す

退行療法が苦手な方、辛い
過去には戻りたくない方に

回想法・ライフレビュー
&イメージヒーリング

心をほぐすカウンセリング
とセミナー・ ワークショップ

ユニーク アイ
メンタル サポート

↑ PAGE TOP

アイコン