前世療法 過去生セラピー心の癒しと探求ナビの 前世療法 過去生セラピーと未来を訪れるヒプノセラピーで心・身・魂を癒し人生の目的やソウルメイト、カルマ、家族の絆、試練の意味を探求し望む未来を創るサポートをします。スカイプの他神奈川 藤沢 茅ヶ崎 平塚 寒川 海老名 東京 千葉からも

前世療法 過去生セラピーのロゴ心の癒し探求ナビのロゴ

光の春 暗闇を変容させる前世療法の力

梅の花

青空に映える梅の花

前世療法セッションのケース(体験談)15を追加しました。

こちらのケースは、仕事に意欲が湧かない方や引きこもり状態の方に
ぜひご覧いただきたいケースです。

固定観念が覆され、周囲とはかなり違っているご自分を認め、
肯定出来るようになることを、前世療法がお手伝い出来る場合があります。
たいへん喜ばしいことです。

雲が流れ去り、空が明るく晴れ渡るように、
懐疑や否定のパターン、低くなってしまった自己価値などに、
再び光が差し込み、本来の輝きが戻ってくることを願っています。

前世療法のセッションケース15では、
仕事が嫌いで引きこもり状態であることに
どのような意味があるのかを探求しています。

2017年02月25日

この記事にコメントする

前世療法のセッションケース(体験談)14を追加しました

前世療法のケース(体験談)14 のページを
追加して更新しました。

テーマは、一見ありふれた普通の生活のように見えて、
実は全くそうではないとわかる前世・過去生の探求です。

魂の計画、人生の目的と言われるセッションで、
特にお仕事とパートナーシップを中心に見ていきました。

ご自分のことを、平均的であると思われている方、
あるいはご家族やお友だちのことを、
ごく普通だと感じておられる方は、
人生の出来事や体験が、どのようにユニークであるのか、
お読みになっていただけたらと思います。

前世・過去生において果たせなかった未完了の体験を
完了させること。

前世・過去生では体験しなかった新しいことにトライすること。

魂がそれを求めて、どのような計画を立てるのか
たいへん興味深いケースです。

自立や行動力、世の中や、広い世界に出ていって自己表現することの
背後にある深い思いに触れることが出来るでしょう。


前世療法 過去生セラピー 心の癒しと探求ナビ

2016年05月23日

この記事にコメントする

一般的な解釈を越えた所にある前世療法の気付き

前世療法セッションをさせていただいて、いちばん心に響くのは、
「納得出来る」「腑に落ちる」というクライアントの方のご感想です。

前世・過去生は、存在するか否かわかりませんし、
セッションで体験した前世・過去生が、
本当にその方の前世・過去生なのかについても、
はっきりと示すことができる証拠があるわけではありません。

そうであっても、潜在意識から現れてくる「もう一つの人生」のイメージは、
その方の心を動かし、感情に触れて、いろいろなことに気付いたり、
考えを巡らせたりするきっかけとなっているようです。

そして、これは重要なことですが、心を解放し、癒してくれます。

検証できないながら、ほとんどの方が、
今、こうであるのは、こうした出来事があったからだと納得が出来る、
どうしてこうなったのか腑に落ちる…と感じられているのは
不思議なことです。

前世療法の効果は、癒しだけではなく、
腑に落ちるというこの感覚にもあるのです。

10年以上、前世療法をさせていただいて、前世療法がその方にもたらす
深い癒しや気付きの瞬間に、立ち会う機会をいただきました。

どれほど辛い出来事であっても、悲惨な状況であっても、
現れる前世・過去生イメージが、
どこかしら今生・現在とつながっていることをご本人は感じ取られ、
その気付きもまた、癒しになっていくのだと思っています。

たとえば、魂の計画・人生の目的を探求するセッションでは、
今、このような生き方を選んでいる現実の背景に、
どのような思いがあったのかを、具に探求して見ていくことが出来るのですが、
前世・過去生と今生の二つの人生の間には、
その方にしかわからない共通性や展開、因果関係などがあります。

そうなると、たとえささやかな事実であっても、
偶然にそうなっているのではないことがふいにわかり、
それはマインドで推測したり分析したりすることではたどりつけない
要素を含んでいるのです。

先日、お越しになったクライアントの方は、学生の頃から、
「人並みに生きていきたい」という気持ちがあったそうです。

中学生くらいの子どもが、「人並みに生きたい」と言ったのを聞いたと
想像してみて下さい。 どのように感じられるでしょうか?

普通に考えると、人並みが良いと思うのは、
親御さんの価値観やご家族からの影響、
または学校の先生やご近所の方、有名人などからの影響によるのだと
思われるでしょう。

十数年の人生の中で、その子に何か大きな出来事や体験があって、
人並みに生きることがベストだと信じることに
つながっていった可能性もあるでしょう。

また人並みが良いとは、その方には夢や野心や意欲などがやや乏しく、
堅実で保守的で無難な人物、真面目だけれど、悪く言えば
少々面白味に欠ける人だと思われることも無いとは言えないでしょう。

ところが、前世療法をしてみると、前世・過去生イメージの中から、
驚くべき真実が明らかにされていきます。

このケースでは、百年以上も前の時代に、10代半ばで馬車の事故に合い、
脳の損傷によって、感情を制御できなくなってしまった
一人の女性のイメージが現れました。

家族は、その女性の常軌を逸した振舞いを、世間から隠して守ろうとします。

当時は、治療法が無かったため、この女性は、この後の長い人生の日々を
ただ隔離され、引きこもり、他者との接触なく生きていかざるを得ませんでした。

学校を卒業して、友情、恋愛、就職、結婚、出産…という
ごく普通の人並みの体験が、すべて欠落する人生を送ることとなったのです。

この女性は、人生を終えるにあたり、
次の転生では「人並みの生活をしたい」と強く願っていました。

人並みの意義は、彼女にとっては途方もなく大きく、
価値ある重いものだったのです。

クライアントの方は、人並みの背景にあったこの強い願望を
当然のことながら、その日まで想像してみたこともなく、
意外だと感じられていましたが、納得をされていました。

私たちが常識や社会通念で受け取っている一般的な意味合いとは
必ずしも一致しない事情や背景が存在していることに、
前世・過去生の探求が気付かせてくれることがあります。

このケースでは、この部分以外にも、
私たちに気付きを与えてくれる要素が幾つも含まれていました。

許可をいただいていますので、後日、セッションの詳細を、
ホームページのセッションケースのページで
ご紹介させていただく予定です。

セッションのたびに、人生の体験と人間理解に
新たな視点をもたらしてくれる前世療法の醍醐味は、
体験なさった方ならは、わかっていただけることと思います。

特に多次元セラピーによる前世療法では、通常の前世療法に比べて、
探求を丹念に粘り強く続け、出来事の詳細な情報を集め、
感情面、精神面、身体面から手厚く癒し、解放し、
気付きを受け取ることをサポートします。

これまでに体験された前世療法を、
ちょっと物足りない(?) と感じているのでしたら、
一度は体験していただきたいお勧めの手法です。

多次元セラピーによる前世療法だから、
他とは違うと思ってセッションに来ました…
という言葉をいただくことが増えて、たいへん嬉しく思っています。

多次元セラピーについては、
多次元セラピー専門サイト http://hypnotherapy8.net/ に
詳しい説明があります。

前世療法 過去生セラピー 心の癒しと探求ナビ

2016年04月03日

この記事にコメントする

一人の相手と過ごした複数の転生 前世療法で探求する

先日、通常の前世療法とは少し異なるテーマで
前世療法をさせていただきました。

人生の目的・計画を知りたい…、
今、お付き合いしている相手がソウルメイトかどうか知りたい…
パートナーさんとの前世・過去生のつながりを知りたい…

こうしたテーマは、とても人気があります。

ある特定の相手について、さまざまな思いがあり、
今生での二人のつながりにご興味を持たれて、
そこに影響を与えている前世・過去生を探求することが出来ます。

それに対して、今回は、
影響を与えている前世・過去生をまず探求してみたうえで、
そのほかにも一緒に過ごしていた前世・過去生を
もっと深く知り、探求してみたい… というご希望でした。

ご縁や絆が深いお相手とは、通常、一度や二度ではなく、
繰り返し何度も一緒に転生していることがあります。

特に、親子、家族、恋人などは、
ほとんどが、このように濃いつながりを背景に持つことが多いのです。

前世療法セッションでは、
その方のご希望に応じて、
まず、そもそも二人が最初に出会うこととなった転生へと
退行していきました。

それは、もしかすると地球上ではない可能性もあるのですが、
今回のケースでは、太古の地球のとある村でした。

二人は、出会ってからほどなくしてお互いに惹かれ合い、
結婚の約束をしている若い男性と女性でした。

そこから、さらに時間を進めていき、
今生のつながりに影響を与えている前世・過去生のうち、
特に見る必要のある転生を、幾つか順番に再体験していきました。

ある時は、家族であり、またある時は、職場の同僚、上司と部下として、
性別も、同性であったり、異性であったりと
さまざまな関係性が現れてきました。

一つ一つの過去生は、時代も文化も異なるものでありながら、
そこで起こった出来事、出会いと別れの経緯には、
それぞれの転生を通して共通するテーマが垣間見えてきます。

それはたいへん興味深く、心に響くものです。

カルマという観点から眺めてみるならば、
今生出会ったことの背景には、まだ完了されていない思い、
心残りや後悔、罪悪感などがあることになります。

そして何度も何度も生まれ変わっては、再び出会い、
未完了の思いや物事を完了に向かわせようとするのです。

今回のクライアントの方は、探求心が旺盛で
被暗示性が高く、催眠状態にもなじんでおられたため、
セッションはたいへんスムーズに進んでいきました。

全部で5つもの転生を概観しましたが
出会いと別れにまつわる痛みや悔恨、嘆きなどは
多次元セラピーによる前世療法の手法を用いて解放し、
それぞれの転生のパーソナリティを十分に癒していきました。

ある一人の人物との前世でのつながりを探求されてみて、
ほかの転生では、いったいどんなことが起こっていたのか?
二人はなぜ、また出会うこととなったのかを
深いレベルで掘り下げてみたい方には、
こうした複数の転生を概観していくセッションがお勧めです。

今回は、5転生の再体験と癒しの全体で、
2時間枠を少しオーバーしてしまいましたが、
大体4~5ほどの前世・過去生を見ていくことが出来ます。

特定の相手との前世・過去生…というテーマのほかにも、
たとえば、貧困と豊かさ、自律と依存、怒り、虐待など、
一つのテーマに関わる複数の転生を
再体験していただくことが可能です。

それは本当に深い気付きをもたらし、
現在のその方や、魂の永遠性に対する認識を
少し広げてくれるものとなるでしょう。

複数の前世・過去生を見ていく前世療法は、
既に何度か前世療法を体験されたことのある方にお勧めです。

前世療法 過去生セラピー 心の癒し探求ナビ



2015年10月05日

この記事にコメントする

前世療法セラピストになったら、生計を立てられる?

セラピストやヒーラーのお仕事は、
たいへんやりがいのあるものです。

セッションルームでクライアントの方とお会いすることから、
セラピスト側も、本当に多くのことを学び、
成長することが出来ます。

将来、こうしたお仕事が出来たら…とお考えの方は
たくさんいらっしゃることでしょう。

ところが、実際に開業をしたあとのことを想像してみると、
生計を立てるのに十分な収入を得ることができるのかと
不安を持たれることもあるようです。

私どもは、前世療法のプロ養成スクールをしていますので、
受講生の方々とこうしたお話をする機会がよくあります。

前世療法セラピストやヒプノセラピストになると決めて、
明確な意思をもってスクールにお越しになった場合でも、
修了の日が近付いて、いよいよ開業が視野に入ってくると、
今までは感じていなかった、漠然とした怖れや迷いが
湧いてくることもあるようです。

共感力に優れ、意欲に溢れていて、努力家でもあるような方が、
現実的な選択として、プロの道を歩めないということも、
何度か目にしてまいりました。

たしかに、その時の勢いで開業して、
そのあと、大変な苦労が続くようなことにでもなれば、
他者の癒しのサポートどころではなくなり、
周囲の方に迷惑をかけてしまうことになったり、
健康を害するようなことにもなりかねません。

とはいえ、志ある若い世代の方々が、
経済的な心配や先行きの不安によって、可能性を絶ち切り、
最初から断念してしまうのは、本当に残念なことです。

ご家族関係や、現在のお仕事、健康状態など、
その方の状況によって、考慮すべきことがらがそれぞれ違いますので、
夢を大切に、そして現実面についてもじっくりと、
検討を深めていただければと思います。

実は、常識的な範囲を越えて、
過度に経済的な不安を感じてしまうことがあります。

理屈では説明が出来ない否定的な観念や、
悲観的なイメージが出てくるのです。

このような場合、今生の過去のトラウマ、胎児期のトラウマ、
あるいは前世・過去生のトラウマ的な出来事に
由来していることがあるのをご存じでしょうか?

一例を挙げると、
ヒーラーやシャーマンとして高い能力を発揮し、
多くの方々を癒して、信頼を集めていた転生において、
悪意を抱いたライバルによって陥れられ、財産や家族を失い、
追放されて、一人ぼっちで悲惨な最期を迎えた…
…というような前世です。

その前世で死を迎え、魂がこの前世・過去生を振り返る時、
「ヒーラーやシャーマンをしていると、ひどい目に合わされ、
物心両面で豊かな人生は送れない」という思いが強く印象付けられ、
次の転生にまで持ち越されてしまうのです。

わかりやすい例を挙げてみましたが、
実際には、これとは趣の異なる前世・過去生もあります。

前世療法セッションの最近のケースでは、
向上心や探求心旺盛で、
お仕事も子育ても頑張っておられるクライアントの方が、
「セラピストやヒーラーになりたいけれど、
それを仕事にしても、きっと望むような収入は得られない…」
…という思いを抱いていました。

セラピストになりたいと考えて、
既に前世療法を学び始めておられるにもかかわらず、
なぜか、収入を得られないという想念が、
繰り返し、浮かんできてしまうのです。

ご本人もそれを不思議に思われ、
前世療法セッションで探求することになりました。

その結果、なぜ収入を得られないと思ってしまうのか、
その理由は、意外なところにあったことがわかりました。

この前世療法セッションでは、
癒しとお金というテーマにまつわる前世・過去生において、
どんな出来事が起こっていたのかを探求し、
その方も腑に落ちたご様子でした。

ご興味のある方は、サイドメニューから、
前世療法セッションケース(体験談) 13 を
ご覧になってみて下さい。

前世療法 過去生セラピー 心の癒しと探求ナビ


2015年09月11日

この記事にコメントする

出会ってすぐに助けたいと感じた理由 前世療法セッションケース12

人の出会いと別れには、さまざまなドラマがあります。

中でもドラマチックなのは、
良くも悪くも、一瞬で何かを感じ取ってしまう
そのフィーリングと驚きです。

初対面であるにもかかわらず、
初めて会った気がしない相手と出会うという体験は、
どんな方でも、一度くらいはあるのではないでしょうか?

懐かしい感覚、どこかで一緒だったような気持ち…というのもありますし、
その反対に、初対面から、理由のわからない嫌悪や不快感、
敵意などを抱いてしまうこともあります。

前世療法・過去生セラピーをさせていただいていると、
こうしたことには、深い理由や原因があり、
出会いそのものが、実は必然であり、
探求されるのを待っていたことがわかることがあります。

一目ぼれ…という言葉がありますが、
一目見ただけで惹かれ合ったというよりは、
それ以前に存在していた親密なつながりが、
出会った瞬間によみがえり、
理性や思考を飛び越えて、気付かれ自覚されるということも
あるのではないでしょうか?

映画かものがたりのようにロマンティックであり、
また神秘的でもあります。

今回、ご紹介するセッションケース(体験談) 12 は、
相手のことをまだよく知らないうちに、
なぜかその人を「助けてあげたい」と思った理由を
探求する前世療法です。

このケースの興味深いところは、
前世・過去生で起こっていた悲劇的な出来事と、
現在、その方に起こっていることとの絶妙な重なり具合です。

そのキーワードは、「規則」と「自由」。

比較的、自由な国である現代日本に住む私たちには
想像しにくいことかもしれませんが、
理不尽な掟に縛られ、
理解が困難な数多くの規則を順守しなければならない…
そんな制限だらけの人生をイメージしてみて下さい。

はるか遠い昔、誰もが裸足で生活していたその村では、
人々を治め、秩序を維持し、子孫を残していくために
厳しいルールと絶対的な権威が存在していました。

その村は、きちんと統治され、皆が平和に暮らしていましたが、
実は、村人の一人ひとりが考えていたことや感じていたことには、
違いがあったようです。

「悪法も法なり」とばかりに素直に受け入れて、
その結果、生命を絶たれた人物もあれば、
異を唱えることはしないものの、
個人的な反逆として自ら死を選んだ人物も登場します。

共同体や組織の理不尽な掟やルールというものに対して、
私たちがどのような態度を取り、どこまで受け入れ、
どんな人生を選択するのかということを
このケースは考えさせてくれます。

人が、自分らしく、のびのびと、楽しく暮らし、
心から望む人生を送るためには、
時には思い切った手段を取る必要がある…ということも
示してくれています。

この前世・過去生で、相手を助けられなかったことが
カルマとなって持ち越され、このお二人は再会を果たしたようです。

「助けたい」という切実な思いは、
相手の命を助けたいということであり、
規則に縛られている制限から自由に解き放たれ、
自己実現が出来るように助けたいということでもあります。

ご興味のある方は、
前世療法 過去生セラピー 心の癒しと探求ナビ サイト の
「セッションケース12 どうしても助けたいと感じる理由は? 
制限と自由にまつわる前世・過去生の探求」を
ご覧になってみて下さい。

助けたいと感じる理由を探求する 前世療法セッションケース(体験談) 12 



2015年09月01日

この記事にコメントする

玄関チャイムを鳴らす、前世・過去生の少女

まるで怪談話のようなタイトルになってしまいましたが、
蒸し暑い夏の夜の怪談などではなく、
実際にあったエピソードをご紹介します。

先日、あるクライアントの方が、
前世療法とは全く関係のないセッションでお越しになった際、
気になることがあるけれど…と話し始めました。

その方は、夜中に眠っている時、
玄関チャイムが鳴る音に驚いて、目を覚ましてしまうというのです。

こんな夜中に一体誰が…? と不審に思いながら、
起き上がって玄関ドアを開けてみると、
誰もいないのです。

ご家族の方々 (4人) は、夜中のチャイムの音を聞いたことがありません。

たとえ聞いていたとしても、
おそらく目を覚ますことはないだろうということです。

これは、頻繁に起こることではないそうです。

直近では、このお話をお聞きしたその日の前夜、
その前は、数か月前…。

気になりましたので、もう少し詳しくお話を聞いてみると、
こうしたことは、夜中にしか起こらないのだそうです。

それも、午前2時か3時頃に決まって起こる…ということでした。

昼間は、チャイムが鳴って玄関へ出てみると、
そこには (当たり前のことですが)、訪問者が必ずいるのです。

けれども夜中は … … 。

これでは完全に本当にあった怖い話になりますが、
そこで終わらせずに、簡単な前世療法ワークをしてみることにしました。

アームチェアにかけたまま、軽い催眠状態に入っていただき、
多次元セラピー (前世療法を含む退行療法) の手法を使いながら、
誰がドアチャイムを鳴らしていたのかを探求していくと、
細長く冷たい光の中から現れたのは、小さな子どものようでした。

洋服ではなく、着物を着ていて、
何となく少し前の時代の子どものようです。

どうやら女の子らしいと思ったその時、
その方は、突然、「胸が苦しい…」とおっしゃいました。

前世療法では、時々起こることですが、
その方が、イメージを客観的に見ている状態から、
突然、その世界に入り込み、
当事者として直接的に体験をし始めることがあります。

今、その方は、過去のどこかの時空にいて、
ご自分の胸が苦しいと感じられています。

そこで、胸が苦しいと感じるのは、
何が起こっているからなのか、
それはどのような出来事なのかを見ていくことにしました。

おぼろげながらわかってきたのは、
その小さな女の子が、建築資材のような重い金属の柱の下敷きとなり、
胸と腹部を圧迫されて、そのまま亡くなっていたこと、
誰もその子を救い出すことが出来なかったことでした。

実は、この子の母親は、この子を疎ましく感じていました。

この少女には軽い知的障害があったからです。

少女は、もちろんお母さんのことが大好きでした。

けれども母親のほうは、
この子の死を悲しみませんでした。

その子は、その方の前世・過去生でした。

このクライアントの方は、
前世療法もヒプノセラピーも、一度も体験したことがなく、
今回の短いワークが前世・過去生を訪れる初めての体験です。

そうであるにもかかわらず、
この少女が、ご自分の前世のパーソナリティであると
直感的にひらめいてわかったそうです。

前世・過去生のパーソナリティであるその女の子は、
クライアントの方に気付いてもらいたいと思って
何度も訪ねてきていたようです。

思いも寄らない事故によって、
短い生涯を閉じることとなってしまったその女の子を癒して、
解放しました。

前世療法ワークを終えてみると、
その方は、たいへん驚かれた様子でした。

前世・過去生のバーソナリティが、
生まれ変わった現在のその方の自宅を訪問するという事例は、
振り返ってみても、確かにそれほどケースがあるわけではありません。

通常は、何か心身の不調が起こっていたり、
人間関係が上手くいかなかったりする時、
そのことと関わりが深い前世・過去生を訪れます。

あるいは現在のその方に、
強い影響を与えた前世・過去生へ行く…という明確な目的があって、
時間を遡っていくのです。

そして前世・過去生を訪れてはじめて、
その方の前世・過去生のパーソナリティと出会います。

ところが、今回のケースでは、
何か問題が起こっているわけではなく、
それどころかその方には、前世・過去生へ行ってみたいという
願望すらありませんでした。

にもかかわらず、前世・過去生のパーソナリティが、
自ら来訪してきて、玄関チャイムを鳴らしていたのですから、
たいへん興味深いことです。

通常は、こうしたことが起こっていても、
気のせいであるとか、聞かなかったことにして
眠ってしまうことになるでしょう。

そうはいかず、毎回、驚いて目を覚ましていたということは、
見過ごすことのできない重要な何かがあるかもしれないと、
どこかで薄々気付いておられたのでしょうか?

見えないものに敏感な方や、繊細な感性をお持ちの方は、
過去にこうした体験をされたことがあるかもしれません。

よくある幽霊話で終わらせず、
前世療法・過去生セラピーを使って探求してみると、
複雑に込み入った状況や不穏な出来事に行き着くことがあります。

その前世・過去生の出来事を再体験しながら、
少しずつ謎が解けていきます。

その前世・過去生のバーソナリティが体験したことと、
現在とのつながりが見えて、
これまでにどのような影響を受けてきたのかに
気付いて驚かれるかもしれません。

そして、そもそもなぜそんな不思議な現象が起こっているのかが解明でき、
腑に落ちて納得していただけることでしょう。

前世療法 過去生セラピー 心の癒しと探求ナビ


2015年07月26日

この記事にコメントする

現在の状況の意味を探求し、ヒントを受け取る前世療法

前世療法のセッションでは、
はじめに事前カウンセリングでお話をお聴きして
その日のセッションのテーマを選びます。

たとえば心身の不調や、
繰り返されるパターン、
就職や転職、
あるいはソウルメイトなど、
探求したいテーマが一つに絞られているならば、
あれこれと悩む必要はないのですが、
実際には、そうしたご希望ばかりではありません。

お仕事、パートナーシップ、人間関係、
家庭生活、将来への思いなど
「現在」を取り巻く状況の全体に対して、
何かヒントや気付きが欲しい…
幅広く探求をしたい…
とお考えの場合もよくあります。

そのようなテーマでセッションをさせていただくことも、
よくあることです。

事前カウンセリングでは、
その方が置かれている状況や環境について、
何から何まで細かくお聴きするわけではありませんが、
とりあえず「全体」ということであれば、
それに適した誘導法を使うこが出来ます。

すると、潜在意識の中から現れてくるのは、
現在の状況と、不思議なほど重なり合う転生。

別の時代、別の場所を生きる
もう一人の自分の人生が、
どのように展開していくのか、
時間の流れを追って体験していきます。

時代も文化も異なるというのに、
感情や感覚、心の揺れ動きは、
何故か、今、その方が体験していることに
通じる要素があるのです。

先日も、このようなセッションをさせていただきました。

人生の大きな転機を迎えておられる方が、
その転機に強い影響を与えている
前世療法・過去生を探求されたセッションです。

許可をいただきましたので、
前世療法・過去生セラピーのホームページの
セッションケース11として、
ご紹介させていただきました。

ご興味のある方は、左サイドメニューから、
前世療法のセッションケース(体験談) 11
「人生の転機に強い影響を与えている
前世・過去生の探求」を
ご覧いただければと思います。

前世療法・過去生セラピー 心の癒しと探求ナビ

2015年05月14日

この記事にコメントする

人生の伴侶・パートナーとなぜ出会ったのかを探究する前世療法

恋人、夫・妻、婚約者、
パートナーさんなどとの絆は、
前世療法・過去生セラピーのセッションの永遠のテーマ、
人生の目的と並んで、
最も関心を集める分野と言ってもよいかもしれません。
今、お二人の関係が良好であっても、
または問題だらけであっても、
そもそもなぜこの相手と一緒にいるのだろうかという思いは
自然に浮かぶものです。
これまでに、恋人、夫・妻、婚約者、
パートナーさんなどとの絆を探求するセッションを
数えきれないほどたくさんさせていただきました。

続きを読む »

2014年05月15日

この記事にコメントする

海外旅行をした国との前世でのつながりは?

大型連休を終えて、ご家族やご友人と
忘れられない楽しい思い出を
たくさん作られた方も多いことと思います。
ずっと行きたかった海外の国へ、
旅行をなさった方もあるのではないでしょうか?
なぜその国へ行くことにしたかをたずねられた時、
普通は、誰にでも理解していただけるような
わかりやすい理由を挙げることができるでしょう。
けれども本当のところは、
その国への強い思いやあこがれの意味は、
旅を思い立ったその方にも、
理由がよくわからないことがあるものです。

続きを読む »

2014年05月07日

この記事にコメントする

« 前の記事  

ユニーク アイ
メンタル サポート

ユニークアイメンタルサポートのロゴ


TEL: 080・5008・7108
メール : uniquei アット   hypnotherapy8.net
スカイプOK・完全予約制

問題解決力が高く斬新な
退行療法=多次元セラピー

多次元セラピー・退行療法

あるがままに自分らしく
望むとおりの未来を実現

ヒプノセラピーで心を癒す

退行療法が苦手な方、辛い
過去には戻りたくない方に

回想法・ライフレビュー
&イメージヒーリング

心をほぐすカウンセリング
とセミナー・ ワークショップ

ユニーク アイ
メンタル サポート

↑ PAGE TOP

アイコン