前世療法 過去生セラピー心の癒しと探求ナビの 前世療法 過去生セラピーと未来を訪れるヒプノセラピーで心・身・魂を癒し人生の目的やソウルメイト、カルマ、家族の絆、試練の意味を探求し望む未来を創るサポートをします。スカイプの他神奈川 藤沢 茅ヶ崎 平塚 寒川 海老名 東京 千葉からも

前世療法 過去生セラピーのロゴ心の癒し探求ナビのロゴ

前世療法の壁を超えるには 前世へ行かれないタイプ?

先日、スクールの受講生の方から、
以前、あるところで前世療法を試したことがあるけれど、
残念ながら前世には行かれずじまいだったというお話を
お聴きしました。

前世・過去世に以前からご興味をお持ちで、
楽しみにされていたそうですが、実に残念なことです。

この方は、これまでに前世療法もヒプノセラピーも
クライアントとして体験したことがなく、
それが初めてだったということでした。

これを読んでくださっている皆さまは、
「まあ、そういうことはあるかも…」と思われるかもしれませんが、
私は、そうは思いません。

なぜならば、前世療法を十数年させていただいて、
前世へのご興味があるにもかかわらず、
セッションで前世・過去世に行かれなかったということは、
ほとんど無かったためです。

たとえ初めて催眠状態を体験する方であっても、
ほぼ全ての方が、前世・過去世を探求することが出来ています。

一般的に考えてみますと、多くの方々が、
前世へ行かれるだろうか、それも行かれないだろうか…ということを、
多かれ少なかれ、心配されているようです。

また、前世療法スクールの実習では、
前世療法セラピストを目指す多くの受講生の方々も、
クライアントの方を、無事に前世へ誘導出来るだろうか…と、
多かれ少なかれ、不安を感じておられるようです。

ですので、それぞれの立場にとっては、
ここが一つの壁であると言えそうです。

前世療法を初めてされる方が、前世・過去世へ行かれなかった場合、
そこには幾つかの原因がありますが、
最初のお話の方は、スクールの受講生の方ですので、
それについてお話をしました。

深刻なお悩みや問題を抱え、
切羽詰まった状況でセッションにお越しになるのではなく、
特に悩みはないけれど、とても興味があるので、
一度、体験してみたいというお気持ちで
前世療法を受けられる場合を想定してみましょう。

さまざまなレベルから、前世へ行かれなかった原因を
複数挙げることが出来るのですが、いちばんシンプルなのは、
セラピストやセッションルームとの相性でしょう。

声、雰囲気、物腰、想像していたイメージとの相違、好みなど
微妙なところで違和感があると、前世に赴く以前に、
催眠にも入りにくくなってしまう可能性があると思います。

前世療法、ヒプノセラピーは、言葉のセラピーですので、
声の大きさやトーン、口調、誘導の際の言葉も重要です。

この点については、あらかじめ予測して備えることは困難ですし、
当日、その場で何とか出来るものでもありませんので、
お互いに残念なことだったと受けとめるほかはないでしょう。

壁に阻まれてしまう本質的な要因は、もっと別のところにあります。

催眠に入りやすい方と、入りにくい方がいるということが
インターネット上ではよく言われているようです。

スクール受講生の方からも、セッションのクライアントの方からも、
そうお聞きすることがよくあります。

前世・過去世に行かれないのは、
催眠に入っていない(入れない)からだとお考えの方は、
少なくありません。

たしかに、被暗示性(催眠への入りやすさ)には個人差がありますが、
たとえ入りにくいタイプの方であっても、
セラピスト側で誘導の仕方を工夫すれば、
催眠に入れない、前世へ行かれないということは
起こらないのではないかと私は考えています。

セラピストがその方に合う方法で誘導することで、
高い壁も越えられる場合があるということです。

前世療法、ヒプノセラピーを学び、実践を始めたばかりの方や、
プロの前世療法セラピストとして開業したばかりの方は、
今後、たくさんのクライアントの方々とお会いして、
さまざまなケースに出会い、ケースを積み重ね、
その中から知恵や工夫を編み出していくことが出来るのです。

「催眠に入りにくく、前世に行き難いタイプ」であると
前世療法セラピストが判断を下して、仕方がないと諦めてしまうならば、
壁はそのまま、いつまでもそこに留まり続けるでしょう。

クライアントの方にとっても、セラピストにとっても、
残念であり、不毛なことです。

前世療法セラピストを志す方は、おそらく例外なく、
その方ご自身も、前世・過去世の探求と癒しに強い関心を持ち、
好奇心と興味をもって取り組みたい方だと思います。

そうであるならば、諦めないことです。

私もそうでしたが、セラピストが初心者であるうちは、
前世への誘導に、緊張やプレッシャーを感じることもあるでしょうが、
私がしていることは、受講生の皆さまにも出来ることですし、
皆さまならば、さらにその先へと進んでいかれるに違いありません。

この受講生の方が、初回セッションで前世に行かれなかったことは残念ですが、
この体験から多くのことを考え、
課題となるこの壁を早くも意識される機会を得たことは、
たいへん有意義な体験ではなかったかと思います。

前世療法にご興味があり、前世・過去世へ行ってみたいと望む全ての方々が、
驚きと発見に満ちた、ワクワクするような前世・過去世への旅へ楽々と出かけ、
実りある探求を達成していただけるように、
熱意と経験値、知恵と工夫で、この壁を乗り越えていかれることを
心から望んでいます。

また、クライアントの皆さまも、
ご自分が、前世・過去世へ行かれないタイプかもしれない…などと、
決して諦めないで、チャレンジしていただければと思います。

前世療法・ヒプノセラピー プロ養成スクール

2017年01月12日

コメントはこちら





ユニーク アイ
メンタル サポート

ユニークアイメンタルサポートのロゴ


TEL: 080・5008・7108
メール : uniquei アット   hypnotherapy8.net
スカイプOK・完全予約制

問題解決力が高く斬新な
退行療法=多次元セラピー

多次元セラピー・退行療法

あるがままに自分らしく
望むとおりの未来を実現

ヒプノセラピーで心を癒す

退行療法が苦手な方、辛い
過去には戻りたくない方に

回想法・ライフレビュー
&イメージヒーリング

心をほぐすカウンセリング
とセミナー・ ワークショップ

ユニーク アイ
メンタル サポート

↑ PAGE TOP

アイコン