前世療法 過去生セラピー心の癒しと探求ナビの 前世療法 過去生セラピーと未来を訪れるヒプノセラピーで心・身・魂を癒し人生の目的やソウルメイト、カルマ、家族の絆、試練の意味を探求し望む未来を創るサポートをします。スカイプの他神奈川 藤沢 茅ヶ崎 平塚 寒川 海老名 東京 千葉からも

前世療法 過去生セラピーのロゴ心の癒し探求ナビのロゴ

前世・過去生を知るためのセッションは? 前世療法とハイアーセルフ

前世・過去生にご興味を持ち、
どのような前世・過去生であったのか知りたい…という時、
あるいは今の人生の目的を知りたい…と思う時、
通常は、前世療法・過去生セラピーをしてみよう…
と思われるでしょう。

こうした方から、お問い合わせをいただいたら、
私は、迷わず前世療法をお勧めすると思います。

けれども、前世・過去生を知る方法は、
実は前世療法だけではありません。

人気が高いのは、ハイアーセルフのセッションです。

ハイアーセルフとは、最高次元のその方。

真我、超意識、魂意識などと呼ばれることもあります。

最高次元の自己ですから、
お悩みがある時は、その解決方法を既に知っていますし、
迷っている時は、最善の選択を知っています。

そしてその方をいつもあたたかく見守り、
無条件の愛を注いでくれています。

ハイアーセルフのセッションでは、
その方のハイアーセルフに会いに行き、
相談をしたり、メッセージやアドバイスを受け取ったりします。

ハイアーセルフのセッションについては、
「ヒプノセラピーで心を癒す  もっと自分らしく望む未来を創る」サイトの
ハイアーセルフのページにて、詳細をご覧いただけます。

このハイアーセルフのセッション、なかなか人気があります。

その理由を考えてみると、いちばん大きいのは、
ご自分のハイアーセルフというものに、
純粋に会ってみたいという願いです。

その方の一部であるとはいえ、日常、全く意識されないものですので、
ご興味が湧くのも頷けることです。

ご自分の一部でありながら、
神様のように次元の高い超越的な存在…
愛にあふれる叡智ある存在…
とても神秘的な印象を受けます。

もう一つ、人気の理由として考えられるのは、
ハイアーセルフのセッションには、
否定的な要素が現れないということです。

たとえば前世療法・過去生セラピーでは、
テーマに沿った一つの前世・過去生に退行し、
どんな体験をしたのか、どんな人生を歩んだのかを再体験します。

その前世・過去生を流れる時間を、生きて体験することになります。

前世・過去生での体験は、楽しいことばかりとは限りません。

多くの場合、今生の人生の目的に関連するカルマを
そこに見出すことが出来ます。

たとえばある人物に親切にしてもらいながら、
最後はひどい仕打ちをしてしまったため、
次の転生で (すなわち今生で) もう一度出会い、
今度こそは、恩返しをしたい…というような具合に。

このような場合、
「ひどい仕打ちをした」部分も、再体験されることになり、
居心地がよくないと感じられることがあるでしょう。

それに対して、ハイアーセルフのセッションでは、
退行も再体験もありません。

ハイアーセルフに問いかけて、全ての答えを、
ハイアーセルフから、直接聴くのみです。

忘れていたトラウマ体験がある時、
誰かに語られるのを聴いているほうが、
直接、再体験するよりも、気持ちが楽であることは、
納得いただけるのではないでしょうか?

前世療法、過去生セラピーには、
迫真性、臨場感、生き生きとした感覚、感情など
独特の魅力があります。

前世・過去生での出来事から、
どうして今生の人生の計画が立てられたのかを
流れとして体感しますので、感情を伴って腑に落ちていきます。

ですので、ハイアーセルフから聴いて理解するのではなく、
自分でそこへ戻っていって、ぜひ再体験をしてみたいと
望む方もたくさんいらっしゃいます。

前世療法を選ぶか、ハイアーセルフのセッションを選ぶのかは、
その方の好みであり、お気持ち次第です。

これまでのセッションケースを振り返ってみると、
豊かなイメージ力や被暗示性などが高い方は、
前世療法を選ばれるようです。

そして透視やチャネリング的なサイキックな素養をお持ちの場合は、
どちらかといえば、ハイアーセルフのセッションを
好まれる方が多いように感じています。

もしかすると、前世療法の再体験をしなくても、
ハイアーセルフのセッションによって、
おそらくはそれと同じくらいの細かい情報を
体感的に得られているのでしょうか?

あるいは、その時空とつながって、
トラウマなどをリアルに再体験することが
通常以上に辛く不快に感じられてしまうのでしょうか?

前世療法セラピストを長く続けていると、
イメージの受け取り方には、その方独特のやり方があることがわかります。

前世療法とハイアーセルフ、
二分的に区分けできるものではありませんが、
その方がどちらをご希望になるということは、
その方らしさを表現しているようで、
たいへん興味深く感じます。

あなたはどちらを好まれるでしょうか?

前世療法 過去生セラピー 心の癒しと探求ナビ

2015年10月31日

この記事にコメントする

未来は刻々と変わる? 未来順行セッションの不思議

未来順行セッションは、悩みが解決して夢が叶っている
最高に幸せな未来を訪れるセッションです。

最高に幸せな未来の充実感や達成感、喜びを
五感で体験して潜在意識に落とし込みます。

すると、潜在意識はそれを現実のものとして受け入れるため、
その幸せな未来が、実現しやすくなっていきます。

幸せなイメージ、ワクワクする感覚、静かな喜び…

想像してみただけで、嬉しくなってきませんか?

クライアントの方はもちろんのこと、
誘導させていただくセラピストのほうも、
この上なく楽しく素晴らしい未来のイメージをご一緒に体験し、
ほのぼのと幸せな気持ちになるものです。

未来順行セッションは、
ご自分に「最高最善の未来」という可能性を許容されるならば、
どなたでも訪れることが出来るのです。

さて通常は、この未来順行セッション、
現在が変わると、未来も変わっていくとよく言われます。

ある瞬間に選択を行うと、
その選択によって、その後の未来の可能性が開かれ、
選ばれ決定されていくという考え方です。

皆さまはどう思われるでしょうか?

この未来順行セッションを、
お一人の方が複数回、体験されるということは、
普通はあまりないことですので、
現在の意識や現在時点までの経験値の変化に伴って、
どのような変化が起こるのか、
「体験して納得できた…」ということは
ほとんどないのではないでしょうか?

前世療法・ヒプノセラピースクールのアドバンス・コースでは、
未来順行セッションをお伝えする際、
デモセッションの後、実習を行う機会があります。

スクール受講生の方が、セラピストとなり、
実際に未来順行セッションをしていただく機会となります。

多くの場合、受講生の方同士が
セラピストとクライアントを交代しながら行ったり、
お友だちやご家族にクライアント役を頼んだりしますが、
どうしてもご都合が合わない場合は、
講師がクライアントをすることが稀にあります。

ある時、私が実習のクライアントを引き受ける機会が、
一週間の間に、何セッションか続いたことがありました。

受講生の方に誘導していただいて、
私が、自分の未来へ赴いた時、
わずか数日経過しただけで、現れた未来イメージは、
異なるものになっていました。

こうした経験があるため、
現在が変わると、未来も変わっていくことは
本当にそのとおりであると実感しています。

前世療法・ヒプノセラピースクールで、
未来順行を習得された方は、
ご自分の未来がどのように変わるか、
ご自分にかけて試してみてはいかがでしょうか。

先日のことです。

前世療法・ヒプノセラピースクール受講生の方をクライアントとして、
デモセッションをさせていただいた時、
その最高に幸せな未来において、
その方は、カウンセリングやお悩み相談のお仕事をされていたのですが、
ヒプノセラピーをされているイメージは、何故か現れてきませんでした。

デモセッション後、フィードバックの際、
その方はそのことを不思議に思われていました。

ご興味を持たれ、時間とエネルギーを費やして
前世療法・ヒプノセラピースクールを受講中なのですから、
意外に思われるのも無理はないことです。

私は、このことについて、
現在のその方の状況に理由があると考えています。

その方は、基礎理論を学ぶベーシック・コースから
アドバンス・コースへと進まれ、前世療法と未来順行を選択されています。

どちらについても、既にデモセッションを受けられていますが、
実は、実習は、まだなさっていないのです。

ご家庭の事情から、この後、しばらくの間、スクールをお休みされる予定のため、
スクールに戻って実習をされるのは、おそらく数か月後になるでしょう。

現時点では、ご自分が一度もしたことがなく、
当面、実践する機会のない前世療法やヒプノセラピーを
プロとして使っているイメージは、持ちにくく、
現れにくいはずです。

多くの皆さまが、「実際に、実習を一度やってみないことには、
感触をつかめず、本当にプロになれるのかどうかわからない…」と
おっしゃっていることを考えてみれば、
ヒプノセラピスト、前世療法セラピストとしてのイメージがないとしても、
それほど不自然なことではありません。

その方が、近い将来、前世療法や未来順行の実習セッションを済ませ、
ご自宅などで自主練習を積むなど実践を始めていかれたら、
おそらく未来のイメージも、きっと異なるものとなっていくことでしょう。

興味深いケースとして、
ぜひ再度未来順行セッションをしてみることをお勧めしました。

私たちは、日々、さまざまな体験や出会いによって、
変容を遂げながら生きています。

ある時点での幸せな未来イメージに、
ちょっとした疑問や不思議を感じられたならば、
もう一度、未来を訪れてみることが出来ます。

幸せの形は、ただ一つというわけではなく、
何を幸福と感じるかについても、
私たちの成長や加齢に伴って、変わっていくものです。

幸せな未来の可能性が、常に更新され、広がりつつあると考えると、
その未来へと続く道を歩んでいくのが
いっそう楽しみになっていくのではないでしょうか。

未来順行・前世療法 心の癒しと探求ナビ


2015年10月22日

この記事にコメントする

前世と未来 行きやすいのはどちら?

先日、未来順行のセッションをさせていただいた時のことです。

現在から数十年先の未来までを訪れたいというご希望があり、
まずは10年後、2025年に行きました。

未来順行セッションでは、お悩みが全て解決して
最高に幸せになっている未来を訪れます。

不快な要素が含まれない幸せな未来へ行きますので、
通常は、たやすくイメージが現れてくることが多いのですが、
2025年に、どんな暮らしをしているか…というイメージは、
なかなかやってきませんでした。

実は、このクライアントの方には、
以前、前世療法をさせていただいたことがあります。

たいへんイメージ力が豊かであり、被暗示性が高く、
催眠状態にもなじんでおられるため、
これといったイメージがすぐにやってこないことは、
少々、意外な印象を受けました。

前世療法は、何度か体験されていて、
いずれも楽々とイメージが現れてきていました。

探求心が旺盛で、ポジティブ、
前世療法も、そしてこのたびの未来順行のいずれにも
たいへんご興味をお持ちです。

前世・過去生と、この人生の未来、
訪れるのが困難であるとか、行き難いということは、
あるのでしょうか?

前世療法や未来順行、ヒプノセラピーなどは、
元々、その方が持っておられる印象、信念、世界観などに、
影響を受けることがあるものです。

たとえば、過去の出来事は、既に起こったことなので、
思い出そうとすれば思い出すことが出来る…
既に起こったことは、記憶をたどるようにして、
潜在意識の中からも出てきやすい…

それに対して、未来の出来事は、
起こるか起こらないか不確定のもので、
しかも並行未来というものがあるのならば、
なおさらわかりにくい…

日頃、先々のことを想像してみることもあまりないので、
未来は茫漠としている印象…

このような思いが無意識にはたらいて、
10年後の未来のイメージを受け取りにくくなるということが
もしかするとあるかもしれません。

このような時、イメージがやってくるのを
ゆっくりと待っていただくのは、
ヒプノセラピストとしてお勧めしたいことです。

イメージが何も浮かんで来ないからといって、
すぐに駄目だと思ってあきらめてしまったり、
どうしよう‥と焦りを覚えたりすると、緊張度が高くなり、
リラックス出来なくなってしまうでしょう。

とはいえゆっくりと待っていると、その間に、
人間は、どうしても思考が働きやすくなるものです。

今回は、無理なく容易にイメージを受け取っていただけるように、
セラピストからの問いかけ方を工夫しながら進め、
20年後、30年後と、セッションが進むにつれて、
どんどんイメージが湧いてくるようになっていきました。

30年後のその方は、楽しく充実したお仕事を持ち、
自然豊かな場所に新築されたご自宅で、
ゆったりと暮らして、実に幸せそうな様子でした。

どのようにしてこれほど幸せな日々を実現していったのか、
2015年のその方へのアドバイスを受け取り、
これ以上はないくらいの素晴らしい幸福感を
しっかりと潜在意識に落とし込みました。

日頃、イメージをたやすく受け取られている方が、
ある時、なかなか受け取れなくなるということは、
時には起こることです。

そうなる理由は、幾つかあるのですが、
数年先の未来に何か不都合なことが起こっていて、
それを回避するためにブロックする…ということも
その一つです。

不都合なこととは、例えば、個人の努力では変えられない
大規模な自然災害や戦争などです。

ブロックは、自我を守るための自然な防衛ですので、
よくないことではありません。

最高に幸せな未来を訪れるのですから、
辛い思いや怪我、病気、家や財産を失うことなどは、
通常は、現れることはありません。

けれども、地球環境や近隣の自然環境などに起こることは、
おそらくその方にも降りかかってきます。

その方やご家族は、難を逃れ、無事であったとしても、
周囲の人々や特定の地域に及ぶ被害などは、
大きく報道されて、具に見聞きすることになるかもしれません。

考えてみれば、私たちの幸せは、
どこかしら周りとつながっているものです。

それを皆が無意識に感じているからこそ、
誰か(どこかの地域)が壊滅的なダメージを受けたと聞けば、
心を動かされ、安全や無事を祈り、
ボランティアや寄付などの支援となっていくのでしょう。

このところの異常気象や天変地異、大きな災害などによって、
本当に幸せな未来などあるのだろうか?
と感じられている方があるかもしれません。

こうした状況の中でも、
その方にとっての最善を尽くし、夢を見失なわずに、
自己実現に向けて努力を続けた先に、
その方にとっての最高、最善の未来はやってくるはず…

私はそう考えています。

悲観的な情報や、予測がつかない未来への不安がよぎったら、
潜在意識の中に既に存在しているポジティブな可能性に
思いを向けてみてはいかがでしょうか?

潜在意識に導かれながら、
最高、最善の未来へ、イメージの旅をしてみることは、
暗いニュースや否定的な方向に傾きがちな心のバランスを回復して
未来への希望や前向きな気持ちを取り戻すのに
きっと役立つことでしょう。

前世療法・未来順行 心の癒しと探求ナビ


 

2015年10月15日

この記事にコメントする

一人の相手と過ごした複数の転生 前世療法で探求する

先日、通常の前世療法とは少し異なるテーマで
前世療法をさせていただきました。

人生の目的・計画を知りたい…、
今、お付き合いしている相手がソウルメイトかどうか知りたい…
パートナーさんとの前世・過去生のつながりを知りたい…

こうしたテーマは、とても人気があります。

ある特定の相手について、さまざまな思いがあり、
今生での二人のつながりにご興味を持たれて、
そこに影響を与えている前世・過去生を探求することが出来ます。

それに対して、今回は、
影響を与えている前世・過去生をまず探求してみたうえで、
そのほかにも一緒に過ごしていた前世・過去生を
もっと深く知り、探求してみたい… というご希望でした。

ご縁や絆が深いお相手とは、通常、一度や二度ではなく、
繰り返し何度も一緒に転生していることがあります。

特に、親子、家族、恋人などは、
ほとんどが、このように濃いつながりを背景に持つことが多いのです。

前世療法セッションでは、
その方のご希望に応じて、
まず、そもそも二人が最初に出会うこととなった転生へと
退行していきました。

それは、もしかすると地球上ではない可能性もあるのですが、
今回のケースでは、太古の地球のとある村でした。

二人は、出会ってからほどなくしてお互いに惹かれ合い、
結婚の約束をしている若い男性と女性でした。

そこから、さらに時間を進めていき、
今生のつながりに影響を与えている前世・過去生のうち、
特に見る必要のある転生を、幾つか順番に再体験していきました。

ある時は、家族であり、またある時は、職場の同僚、上司と部下として、
性別も、同性であったり、異性であったりと
さまざまな関係性が現れてきました。

一つ一つの過去生は、時代も文化も異なるものでありながら、
そこで起こった出来事、出会いと別れの経緯には、
それぞれの転生を通して共通するテーマが垣間見えてきます。

それはたいへん興味深く、心に響くものです。

カルマという観点から眺めてみるならば、
今生出会ったことの背景には、まだ完了されていない思い、
心残りや後悔、罪悪感などがあることになります。

そして何度も何度も生まれ変わっては、再び出会い、
未完了の思いや物事を完了に向かわせようとするのです。

今回のクライアントの方は、探求心が旺盛で
被暗示性が高く、催眠状態にもなじんでおられたため、
セッションはたいへんスムーズに進んでいきました。

全部で5つもの転生を概観しましたが
出会いと別れにまつわる痛みや悔恨、嘆きなどは
多次元セラピーによる前世療法の手法を用いて解放し、
それぞれの転生のパーソナリティを十分に癒していきました。

ある一人の人物との前世でのつながりを探求されてみて、
ほかの転生では、いったいどんなことが起こっていたのか?
二人はなぜ、また出会うこととなったのかを
深いレベルで掘り下げてみたい方には、
こうした複数の転生を概観していくセッションがお勧めです。

今回は、5転生の再体験と癒しの全体で、
2時間枠を少しオーバーしてしまいましたが、
大体4~5ほどの前世・過去生を見ていくことが出来ます。

特定の相手との前世・過去生…というテーマのほかにも、
たとえば、貧困と豊かさ、自律と依存、怒り、虐待など、
一つのテーマに関わる複数の転生を
再体験していただくことが可能です。

それは本当に深い気付きをもたらし、
現在のその方や、魂の永遠性に対する認識を
少し広げてくれるものとなるでしょう。

複数の前世・過去生を見ていく前世療法は、
既に何度か前世療法を体験されたことのある方にお勧めです。

前世療法 過去生セラピー 心の癒し探求ナビ



2015年10月05日

この記事にコメントする

 

ユニーク アイ
メンタル サポート

ユニークアイメンタルサポートのロゴ


TEL: 080・5008・7108
メール : uniquei アット   hypnotherapy8.net
スカイプOK・完全予約制

問題解決力が高く斬新な
退行療法=多次元セラピー

多次元セラピー・退行療法

あるがままに自分らしく
望むとおりの未来を実現

ヒプノセラピーで心を癒す

退行療法が苦手な方、辛い
過去には戻りたくない方に

回想法・ライフレビュー
&イメージヒーリング

心をほぐすカウンセリング
とセミナー・ ワークショップ

ユニーク アイ
メンタル サポート

ブログ記事カテゴリー

  • 前世療法もっと詳しく (48)
  • 前世療法セラピストから皆さまへ (39)
  • 前世療法 最近のセッションケース (20)
  • 前世療法とカルマ (12)
  • 前世療法プロ養成スクール (10)
  • 人生の目的 (10)
  • 前世療法とパートナーシップ (9)
  • 心の癒し・ヒーリングタイム (8)
  • さまざまな前世 (7)
  • 未来順行・未来世療法 (6)
  • 前世療法セミナー (4)
  • お知らせ (3)
  • グリーフワーク (2)
  • ブログカレンダー

    2015年10月
    « 9月   11月 »
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031  

    アーカイブ

    ↑ PAGE TOP

    アイコン